/

この記事は会員限定です

新型コロナで自転車通勤 賠償責任保険の加入急増

[有料会員限定]

「公共交通機関では新型コロナウイルスの感染リスクを避けきれない」。金融機関で働く東京都の酒井花保さん(仮名、38)は、3月下旬から自転車通勤を始めた。電車なら片道15分ほどでつく勤務先だが、自転車だと30分。大半が非常に交通量の多い幹線道路で、常に頭をかすめるのは事故の不安だ。

公共交通機関の感染リスク避ける

実は酒井さん、これまでは自転車に乗る機会が少なかったことから、自転車保険にまだ加入して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2625文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン