CP残高最高、企業が市場から資金 マイナス金利発行も

2020/6/4 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

短期の資金繰りのためにコマーシャルペーパー(CP、短期社債)を活用する企業が増えている。5月末は残高、銘柄数ともに過去最高になった。日銀が金融緩和策で買い入れ枠を拡大したことで、マイナス金利での発行もでている。日本企業は短期資金を銀行から借りることが多いが、市場からも調達しやすくなっており、手元資金を積み増している。

新型コロナウイルスの感染拡大で収入が減っている一方で、人件費などの固定費はかか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]