コロナ禍で相談増加 年金繰り上げ、選択は慎重に

年金
備える
2020/6/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

65歳より早く公的年金を受け取る「繰り上げ受給」を考えるシニアが増えている。新型コロナウイルスの感染拡大で収入が減り、生活資金を確保するのが目的のようだ。早くもらえる利点はあるが受取額は減り、遺族・障害年金の受給が制限されることもある。減額のデメリットは今後軽減されるが、慎重に考えたい。

■「コロナで生活苦しく」

東京都内の飲食店で働くA子さん(60)はコロナ禍で勤め先が休業になり、収入が急減した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]