/

愛知の車部品会社が自己破産 新型コロナで受注急減

自動車向けゴム製品を手掛ける「光隆」(愛知県新城市)が名古屋地裁岡崎支部に自己破産を申請し、破産手続きの開始決定を受けたことが4日、分かった。決定は1日付。新型コロナウイルス流行による受注急減が響いた。帝国データバンクによると、新型コロナの影響で自動車部品メーカーが経営破綻したのは全国3例目で、東海地方では初めて。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン