/

山本能楽堂、上方芸能紹介イベント配信

初心者にも親しみやすい演目を集め、各日計1時間半程度にまとめて上演する

山本能楽堂(大阪市)は6、7日に上方芸能を紹介するイベント「初心者のための上方伝統芸能ナイト」をライブ配信する。文楽や能、上方舞、落語など1日4演目のハイライト部分を抽出し、1演目20分程度上演する。ユーチューブの能楽堂公式チャンネルから無料で視聴できる。

出演は6日が浪曲の春野恵子、落語の桂吉坊、上方舞の山村友五郎、文楽太夫の竹本錣太夫、7日が講談の旭堂南海、落語の桂かい枝、女道楽(三味線漫談)の内海英華、能シテ方の山本章弘ら。

山本能楽堂では上方芸能に親しんでもらおうと同イベントを180回以上行ってきた。現在は新型コロナウイルスの影響で観客を集めての開催が難しくなっていることから、より手軽に伝統芸能の面白さに触れてもらう機会にしたい考え。同能楽堂の山本佳誌枝氏はイベント配信への思いを「伝統芸能は長い歴史の中で、大変な災害や災厄を社会と共に生き抜いてきた。今回のコロナ禍でも、芸能が(社会、人々への)励ましの役割を果たしていかなければ」と話す。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン