梅棹忠夫と梅原猛、「巨人」の思考に迫る新刊
文化の風

2020/6/5 2:01
保存
共有
印刷
その他

関西が誇る知の巨人、梅棹忠夫と梅原猛。かたや国立民族学博物館(みんぱく、大阪府吹田市)の初代館長、かたや国際日本文化研究センター(日文研、京都市)の初代所長を務め、いずれも文化勲章を受章した。旺盛な著述活動で大きな足跡を残した巨頭2人を巡り、相次ぎ新刊が出た。

幻の著書「解凍」

「梅棹忠夫の『日本人の宗教』」(淡交社、5月6日初版)は、梅棹生誕100年を記念し、みんぱくで開く企画展「知的生産のフロ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]