新型コロナ、病院経営を直撃 「第2波来たら持たない」

新型コロナ
神奈川
関東
2020/6/5 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスにより、神奈川県内の医療機関の経営が深刻な打撃を受けている。感染者を受け入れる病院では病床確保のため空きベッドが増えたり、救急医療を制限したりしている。感染リスクからコロナ以外の治療を避ける動きも目立つ。感染第1波は収まりつつあるが、医療は新たな課題に直面している。

「感染第2波が起きたら地域医療がもたないかもしれない」。汐田総合病院(横浜市)を運営する横浜勤労者福祉協会の大間…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]