信越企業で働き方見直し、緊急事態解除後も在宅勤務

2020/6/4 17:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため広がった新しい働き方が、信越企業で定着し始めている。緊急事態宣言の解除後も、在宅や交代勤務などの体制を継続し、感染リスクの低減と企業活動を両立させる。コロナ禍を機に導入したIT(情報技術)を活用した接客ツールを、引き続き活用していく動きも。「第2波」に備えにつつ業務効率向上につなげる。

セイコーエプソンは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、長野県内外の事業所…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]