/

R&I、日産の格付け 1段階下げ

格付投資情報センター(R&I)は4日、日産自動車の発行体格付けを1段階引き下げ、「シングルA」にしたと発表した。格付けの方向性はネガティブとした。日産自の業績は、過去の拡大路線の失敗と新型コロナウイルスの感染拡大を受け急速に悪化している。財務基盤への影響も含めて格下げを決めたという。

日産自の2020年3月期の連結最終損益は6712億円の赤字に転落していた。経営の立て直しに向け、同社は生産能力の2割削減など構造改革も打ち出している。R&Iは「年度後半にコロナが収束に向かい、収益力が持ち直す兆しがみえれば格付けを維持できる可能性はある」とした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン