日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月3日 136.229 +0.116

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

ソニー系、Facebookへの広告出稿を停止 [映像あり]

米ビザ制限、日系企業1400人超に影響 赴任に支障

2020年7月3日

イナゴの大群の心理学 [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 大川 智宏

2020年7月2日

[PR]

商品ニュース

NY金下落、株高・米金利上昇を嫌気 一時1700ドル割れ

2020/6/4 16:16
保存
共有
印刷
その他

金の国際価格が下落した。経済活動再開への期待などを背景に、米株式市場では株価が3カ月ぶり高水準を付けるなど大幅に上昇。安全資産とされる金は売りが強まった。国際指標のニューヨーク先物(中心限月)は3日に一時1トロイオンス1690ドルまで低下し、節目の1700ドルを約1週間ぶりに下回った。

日本時間4日の時間外取引では1トロイオンス1700ドル前後で推移。週初の1750ドル前後の水準より切り下がっている。

米国では経済活動の再開が段階的に進んでいる。3日に公表された5月の米雇用や製造業関連指標も相次ぎ市場予想を上回った。景気の持ち直し観測から米長期金利が約1カ月半ぶりの水準に上昇し、金利の付かない金は売られた。

国際価格の下落に伴い円建ての金も値下がりした。東京商品取引所の金先物は4日、1グラム5965円と前日比44円下落。為替市場で円安・ドル高が進んだことから円建ての金価格の下落幅が縮小。ドル建ての金価格より値動きは小幅となった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム