気象データ更新が8時間停止 故障に作業ミス重なる

2020/6/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染が都市圏で広がり始めた3月24日の午前4時20分ごろ、気象庁のサイトに掲載されている気象データが突如、一部欠落したり更新が止まったりした。気象衛星「ひまわり8号」が撮影した日本近海の衛星画像や全国の気象情報などだ。

同日の午前6時37分ごろには影響がさらに広がった。大気の状況など気象予報に用いる数値予測データの更新にも遅れが出た。数値予測データは衛星画像など観測データの処…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]