HTB、6月19日で県民限定解除 一部アトラクション再開

2020/6/4 15:44
保存
共有
印刷
その他

ハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)は4日、長崎県民に限定した営業を19日に解除すると発表した。一部のアトラクションやホテルも同日から再開し、営業時間も延長する。入場料も従来の金額に戻すが、園内の店舗や次回入場時に使用できるクーポン券を配布する。7月1日以降については政府や自治体の対応を見つつ、営業施設を拡大する方針だ。

19日からは営業時間を午前9時から午後9時までと、現在より閉園時間を4時間遅くする。現在大人1000円の入場料は、1DAYパスポートなら以前と同じ7000円となる。パスポート購入者には1000円分などのクーポン券を配布する。無人島で恐竜を撃つ設定の「ジュラシックアイランド」(土、日曜限定)といった一部アトラクションやホテルアムステルダムの営業も再開する。

県民限定解除後も、国が公表したテーマパークのガイドラインに沿った感染症対策を徹底する。県内在住であることを示す身分証明書などの提示は求めないが、直近2週間以内に発熱がないかなどの確認書の記入は引き続き要請していく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]