英、強まる対中強硬論 首相285万香港市民に「市民権」

香港デモ
2020/6/4 15:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=中島裕介】英政府と与党・保守党内で中国への強硬論が高まっている。新型コロナウイルスの感染初期の対応や香港問題を受け、中国と距離を置くべきだとの意見が台頭している。ただ欧州連合(EU)を離脱した英国には、経済面で中国との連携は欠かせない。対中姿勢を巡り、EU離脱のような国を二分する議論になるとの見方も出始めている。

「英国が抗議を主導したなどと批判するのではなく、香港の繁栄のために国際…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]