北陸で電力価格競争 業界最低水準の北陸電力に挑む

2020/6/4 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北陸で家庭用電力の販売競争が激しくなってきた。2019年秋の東京電力エナジーパートナーに続き、JXTGエネルギーが北陸電力よりも安い料金プランで参入した。北陸では16年の電力小売り全面自由化以降も、北陸電が大手電力のなかで最も低いとされる料金水準を武器に高いシェアを保ってきた。同社も6月末から新料金プランを販売して対抗する。

「30日までの申し込みで3000円分のギフトカードを贈呈します」。北陸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]