メキシコ5月の新車販売、59%減 4月実績は上回る

2020/6/4 2:30
保存
共有
印刷
その他

【メキシコシティ=宮本英威】メキシコの国立統計地理情報院(INEGI)は3日、5月の国内新車販売台数が前年同月比59%減の4万2028台だったと発表した。5月としては1997年(3万4260台)以来の低い水準に落ち込んだ。新型コロナウイルスの感染拡大で、自動車販売店は3月末から店舗営業を取りやめているが、電話やネットを通じて販売を続けた。

現在も自動車販売店は閉じている(メキシコシティの現代自動車の販売店)

販売台数は4月実績を20%上回った。メーカー別では日産自動車が最も多い8752台で、米ゼネラル・モーターズ(GM)の5812台、独フォルクスワーゲン(VW)の4171台が続いた。20年1~5月累計の販売台数は37万3608台と、前年同期に比べて30%減少した。

メキシコでは新型コロナの感染拡大が続いており、自動車販売店再開のメドは立っていない。メキシコ自動車販売協会(AMDA)は声明で「店舗での販売再開を政府に呼びかけ続けている。安全衛生対策を準備している」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]