/

G7財務相が声明 貧困国債務問題で協働

主要7カ国(G7)は3日、財務相会合を開き、新型コロナウイルスの感染拡大への対応として債務を抱える貧困国の問題に協働して取り組むとの共同声明を発表した。貧困国の対外債務を巡っては20カ国・地域(G20)会合で一定期間、猶予することで合意している。声明では債務問題に取り組む国際通貨基金(IMF)などの国際機関について「債務の透明性や持続可能性を促進する重要な役割を持つ」と評価した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン