/

習氏来日は秋以降に 茂木外相「G7、G20が先」

茂木敏充外相は3日のBSフジ番組で、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の来日は9月で再調整している主要7カ国首脳会議(G7サミット)や11月に予定する20カ国・地域(G20)首脳会議の開催後になるとの見通しを示した。

「G7サミットの方が先にくるのは間違いない。G20など様々な国際的な枠組みの中で世論形成をしていくのが日程的には先になる」と指摘した。「少なくとも具体的な日程調整をする段階にはない」とも話した。

トランプ米大統領が意欲を示すG7の枠組み拡大については「メンバー国を増やすのは簡単ではない」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン