日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月5日 140.690 +0.080

[PR]

商品ニュース

ガソリン価格、3週連続上昇
店頭128.4円、卸値引き上げが浸透

2020/6/3 21:12
保存
共有
印刷
その他

資源エネルギー庁が3日発表した1日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は前週より1.5円高い1リットル128.4円だった。先週の卸値引き上げを反映した。上昇は3週連続。緊急事態宣言解除後も需要の戻りは鈍く、給油所は厳しい経営状況が続く。

北海道が3.2円高と大幅に上昇するなど45都道府県で値上がりした。横ばいは高知など2県。最高値は長崎の同137.2円で最安値は徳島の同117.7円。

軽油は1.3円高い1リットル109.3円。灯油は0.6円高の同77円だった。

ガソリン消費は徐々に回復しているものの例年並みの水準には達していない。東京都世田谷区のスタンドの店長は「平日の販売量はほぼ例年並みだが、休日は前年同期比2割減だ」と嘆く。

来週も値上がりしそうだ。元売り各社は今週、卸値を1リットル1円引き下げると系列の給油所に通知したが、これまでの卸値引き上げ分が引き続き浸透する見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム