観光支援まず近場から、宿泊や昼食補助 関西で動き

2020/6/3 20:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスで打撃を受ける関西の観光業の立て直しに向け、自治体が事業者の支援を急いでいる。まず地元や周辺地域からの集客回復を後押しする。中長期ではインバウンド(訪日外国人)の復調を視野に入れた動きもある。観光業の回復スピードは関西経済の立ち直りを大きく左右する。感染第2波の防止に配慮をしながら支援に注力する。

1日から大仏殿の拝観を再開した奈良市の東大寺。感染防止のため、お堂の正面にあった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]