時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,014,143億円
  • 東証2部 68,748億円
  • ジャスダック 91,578億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率18.95倍20.60倍
株式益回り5.27%4.85%
配当利回り2.05% 1.63%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,714.44 +407.96
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,650 +370

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

小売業の進化 [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 岡崎 良介

2020年7月6日

島野喜三氏が死去 シマノ元社長 [映像あり]

6月の新規投信、設定額が453億円に増加

2020年7月6日

[PR]

スクランブル

フォローする

「買い戻し」株高を演出 過熱サインでもなお上昇?
証券部 二瓶悟

2020/6/3 20:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、ここ8営業日の上昇幅は約2200円に達した。急ピッチの上げ相場を演出したのは、売り持ち高を抱えた投資家による買い戻し。空売りをしていたが思惑が外れて相場が上がり、損失覚悟の買い戻しを迫られた。売り方の買い戻しが一巡すれば株高局面は休止するとの見方があるが、相場は転換点を迎えるのだろうか。

「信用取引の売り方が苦しんでいる」。あるネット証券の担当者は個人投資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム