結婚式場のドリームワークス、破産 新型コロナ響く

2020/6/3 19:40
保存
共有
印刷
その他

広島市で結婚式場を手掛けるドリームワークス(登記上の本社所在地は大阪市)は、1日付で広島地裁から破産手続きの開始決定を受けた。民間の信用調査会社によると負債額は約2億~3億円。競争の激化に加え、新型コロナウイルスの影響で予定されていた挙式がキャンセルになるなど、売上高が落ち込んだ。資金繰りが悪化し、事業継続が困難になったと判断。

新型コロナを一因とする倒産は広島県内で6件目、中国地方では13件目となる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]