PCR検査をロボットで自動化 メディカロイドが開発

2020/6/3 19:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

川崎重工業と検体検査機器大手のシスメックスが折半出資するメディカロイド(神戸市)は3日、新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査を自動化するロボットを開発し、10月をメドに売り出すと発表した。「不活化」と呼ぶウイルスの毒性をなくす工程など、従来は人手を必要とした6項目の作業をロボットが担う。感染の再拡大に備え、医療機関などに提供する。

電子部品の基板実装や商品の梱包で活躍する川重の双腕ロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]