/

株主総会、6月26日に33% 東証調べ

東京証券取引所は3日、2020年3月期決算の上場企業の株主総会について、開催のピーク日が6月26日になると発表した。全体の32.8%に相当する747社が開催を予定しており、集中率は前年よりも2ポイント上昇した。

ピーク日がある週の開催率は8割近くとなり、昨年よりも約9ポイント比率が上がった。新型コロナウイルスの感染拡大で決算や監査作業の時間を確保する動きが強まり、全般的に開催が後ずれしている。

決算作業などが滞り、7月以降に総会を開く会社も、スカパーJSATホールディングスなど20社ある。6月などに総会を開いた上で、決算報告などを改めて後日決議する「継続会」の開催方針を示した企業も24社にのぼるといい、新型コロナが総会日程に大きな影響を及ぼしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン