冠婚葬祭もリモートで 祝儀はネット調達、読経を配信
新型コロナ・中部の衝撃

2020/6/4 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、密集を避けた「リモート形式」での冠婚葬祭を支援する中部企業のサービスが相次いでいる。祝儀をクラウドファンディングで集める結婚式や、位牌(いはい)を宅配し読経を配信する葬儀まで登場し始めた。各社は新常態(ニューノーマル)に対応し、人が集まることを前提としない収益モデルの確立を急ぐ。

結婚式場運営を手掛けるスマイルストーリー(名古屋市)は、新郎新婦2人だけで結…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]