ベトナム企業、コロナを商機に 人工呼吸器・マスク生産

アジアBiz
2020/6/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベトナム企業が相次いで人工呼吸器事業に参入する。複合企業最大手のビングループは5月中旬から出荷を開始し、セキュリティー大手Bkavも生産開始を表明した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が続き、需要が当面続くと判断したため。縫製企業はマスクの生産にも力を入れており、コロナ関連ビジネスを取り込み経営への影響を最小限にしようとしている。

ビングループは5月15日に人工呼吸器を初めて出荷した。グルー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]