クラーク記念高、板橋に新キャンパス ゲーム・アプリ開発も

2020/6/3 18:28
保存
共有
印刷
その他

通信制高校のクラーク記念国際高校は2021年4月、東京都板橋区内にゲーム制作やアプリ開発などを学ぶ新キャンパスを開設する。デジタルコンテンツの会社と提携し実践的に学べるのが特徴だ。

キャンパスの名称は「CLARK NEXT Tokyo」で、ゲーム・アプリに加え、ロボティクス、eスポーツのコースを用意する。全コースの共通授業として、プログラミングや人工知能(AI)について学ぶ。

通常の高校の教科教育も板橋のキャンパスで受講できる。放課後の部活動にはeスポーツも導入し、専用の練習施設も併設する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]