北大、新型コロナで試算 海外から1日10人入国で再燃

大学
2020/6/3 18:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道大学の西浦博教授らは、海外から新型コロナウイルスの感染者が入国すると、国内で再び大規模な流行が起きるとする試算をまとめた。1日当たり10人の場合、3カ月以内に再流行する確率は98.7%に達するという。PCR検査や入国後の待機要請では流行を抑える効果に限界があり、入国者数の制限を継続する必要があると説いている。

日本では現在111カ国・地域からの外国人の入国を拒否するなどの規制策をとっている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]