中部8行で1.4万件 2800億円に 無利子無担保融資

2020/6/3 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

資金繰り相談が中部の地銀に殺到している。新型コロナウイルスの流行に伴う自治体の要請などで休業を余儀なくされた飲食店や美容室、建設業など業種はさまざまだ。

「5月の融資件数は平時の月の10倍以上だ」。名古屋銀行藤が丘支店(名古屋市名東区)の清水貞晴支店長はこう話す。

5月1日に始まった「実質無利子・無担保融資」が増加のペースを一段と加速させた。同支店長が兼務する猪子石支店を含めると、5月下旬までの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]