立共社、都知事選で宇都宮氏支援へ 国民民主は応援せず

2020/6/3 18:30
保存
共有
印刷
その他

立憲民主、共産、社民の野党3党は3日、7月5日投開票の東京都知事選に無所属で出馬を予定する元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏を支援すると表明した。国民民主党は3日、宇都宮氏を支援しない方針を確認した。野党統一候補の擁立は難しい状況だ。

東京都知事選を巡り、市民団体との会合に出席した野党幹部(3日、東京都千代田区)=共同

国民民主の玉木雄一郎代表は記者会見で「野党第1党から候補者が出れば野党統一候補にしようと考えていた」と説明した。「これまでの経緯や支援組織との関係を勘案し、党として組織だって応援することはしない」とも語った。

共産党の穀田恵二選対委員長は3日の記者会見で、宇都宮氏を支援する考えを示し「勝利のため全力を挙げたい」と述べた。野党共闘について「形態にはこだわらず、支援の努力を積み重ねれば何らかの形になる」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]