途上国にワクチン普及 政府、国際組織に320億円

SDGs
医療・健康
2020/6/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は途上国での予防接種を支援する国際組織に2021年から5年間で約3億ドル(約320億円)を拠出する。16~20年の3倍に増やす。新型コロナウイルスのワクチンが実用化された場合、同組織を通じて多くの途上国に供給される。日本は同組織での発言力を高める。

安倍晋三首相が4日、英国が主催するワクチンに関する国際会議にビデオメッセージを寄せ、方針を表明する。00年に発足した「ワクチンと予防接種の世界同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]