深まる大阪府・市連携 他地域と足並み乱れも
追跡 大阪モデル(下)

2020/6/3 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪府内の新型コロナウイルス感染者が増え始めた3月上旬。窓から大阪城天守閣(大阪市)が望める府庁6階の健康医療部で幹部の携帯電話が鳴った。「入院先が見つからない」。訴えたのは市の保健所職員。病床が見つからず、隣の堺市に空床状況を問い合わせるなど対応に追われていた。

現場の悲鳴を聞いて、府が立ち上げたのが「入院フォローアップセンター」。府内18カ所の保健所から感染者の情報を集め、市町村の枠を超えて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]