/

自民議連、予防医療推進を提言 人間ドック税制支援も

自民党の有志議員でつくる「明るい社会保障改革推進議員連盟」(上野賢一郎会長)は3日、予防医療推進で提言書を岸田文雄政調会長に渡した。健康づくりに取り組む自治体への資金面の支援や人間ドックや検診の税制面での後押しの検討などを求めた。

議連は世耕弘成参院幹事長と加藤勝信厚生労働相が顧問を務める。4日に菅義偉官房長官にも申し入れる予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン