不二製油、カカオ農園の児童労働ゼロ 30年までに

2020/6/3 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

業務用チョコレート大手の不二製油グループ本社は、カカオ豆を生産する農園で2030年までに児童労働をゼロにする調達方針を策定する。農家を支援するNPOと連携し、西アフリカで教育環境を整備して子供の貧困を防ぐ。ESG(環境・社会・ガバナンス)投資の観点から人権に配慮した原料調達を求められている。企業価値やブランドの向上につなげる。

NPOの世界カカオ財団(本部・米ワシントン)と連携し、初等教育を提供…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]