/

この記事は会員限定です

映画館めぐる実況小説 野崎六助氏が選ぶ3冊

任侠シネマ 今野敏著

[有料会員限定]

「私を映画に連れて行って」2020年版だ。緊急事態宣言=映画館開館自粛が解除されつつある今、まさにタイムリーな実況小説。

時代の空気から取り残された街場の映画館(かつての新宿昭和館か京都京一会館のイメージ)。その再建計画に任侠(にんきょう)団体が一役かう。スキンヘッドの親分とへんに生真面目な代貸(だいがし)と子分たち。もちろん都市再開発のウラもオモテもあわせた物件だが……。

だが彼らの熱い想いは一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り451文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン