/

女子ゴルフ25日開幕へ 無観客でアース・モンダミン

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は3日、アース・モンダミンカップ(25~28日・千葉県カメリアヒルズCC)を無観客で開催する準備を進めている、と発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3月の開幕戦から中止が続いてきた女子ツアーの今季初戦となる。試合は全ラウンドをインターネットで生中継する。

同協会を含めたゴルフ関連5団体は5月、トーナメントを開催する際のウイルス感染症対策の指針を発表。オンラインで会見した小林浩美JLPGA会長は、緊急事態宣言の全面解除によりプロスポーツ開催へ動ける環境が少しずつ整ったとした上で「リスクを最小限に抑えていく」と述べ、厳しくコースへの入場制限を敷く考えを示した。選手らには開幕2週間前からの検温を義務付け、移動、食事、宿泊などの行動ガイドラインを指示する。

全37戦の計画だった20年の女子ツアーは7月の3大会、10月の1大会を含め、既に過半数の20大会が中止を決定。来年と統合して一つのシーズンとすることを決めている。

今年が第9回となるアース・モンダミンは女子ツアー最高の賞金総額2億4000万円。昨年は1大会で最多のプロ144選手が出場して行われ、申ジエが優勝した。歴代優勝者には15、16年連覇のイ・ボミ(ともに韓国)、17年は鈴木愛、18年は成田美寿々と実力者が名を連ねる。

昨季の賞金女王の鈴木は「不安な日々が続いていたが、トーナメント再開が決まり素直にうれしい。一日でも早く事態が収束し、ファンの前で最高のパフォーマンスをお見せできることを願っている」とのコメントを発表した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン