福島県内企業、夏のボーナス総額16%減 東邦銀系シンクタンク

2020/6/3 15:16
保存
共有
印刷
その他

東邦銀行系シンクタンクのとうほう地域総合研究所(福島市)は、福島県内企業の2020年夏のボーナス支給総額が約1449億円になるとの推計を公表した。前年比の減少率は16.1%と、リーマン・ショック後の09年(15.8%減)を超える水準となった。

県の毎月勤労統計調査などを基に、月額給与や支給月数を推計。新型コロナウイルスの感染拡大による業績悪化の影響を加味した。国の出先機関を含む県内の官公庁の支給総額は、新型コロナで経済が落ち込む前の人事院勧告に基づくため、前年比0.7%増の約401億円とした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]