/

ウシオ電機、人体に安全な紫外線照射部品

ウシオ電機が開発した、人体に影響を及ぼさない紫外線照射モジュール

ウシオ電機は2日、紫外線でウイルスや細菌を不活化・殺菌する照射モジュールの供給を開始すると発表した。米大手の照明器具メーカーに提供し、殺菌・消毒器具として2020年秋をめどに製品化する予定だ。照射モジュールは人体に影響を及ぼさない特殊な波長の紫外線を照射でき、新型コロナウイルスなどウイルスや細菌による感染リスクを下げる効果がある。オフィスや商業施設、学校や病院などへ導入を見込む。

ウシオ電機の米国子会社であるウシオ・アメリカは今回、米照明器具メーカーのアキュイティ・ブランズ社と供給契約を結んだ。アキュイティ社は自社製品にモジュールを組み込み、壁や床、ドアノブなどに付着したウイルスや細菌を不活化・殺菌できる製品を開発する。空気中を漂うウイルスの消毒にも役立つため、感染症の拡大防止に効果を発揮すると期待する。

照射モジュール「Care222」は波長が222ナノ(ナノは10億分の1)メートルの特殊な紫外線を照射する。この紫外線は皮膚や目に深く浸透せず、原理的にがんや白内障を引き起こさない。従来の紫外線照射装置と異なり、有人環境下でも使用できる。様々な場所に設置でき、より消毒の効果が高まりそうだ。(佐藤雅哉)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン