北海道銀が農業専門の地域商社、農作物流通に参入

2020/6/3 15:00
保存
共有
印刷
その他

北海道銀行は北海道農業企業化研究所(HAL財団、北海道恵庭市)と連携し、7月から北海道産の農作物の流通開発事業に参入する。両者などが計8300万円を出資して農業専門の地域商社「HAL GREEN(ハルグリーン)」(同市)を4月に設立した。北海道銀が出資する地域商社は北海道総合商事(札幌市)に続き2社目。

農業は北海道の基幹産業の1つだ

HAL財団は道内農業の発展を目的に2003年に設立された。生産性向上につながる技術を農家に指導し、独自の認証制度を設けて農産物の販売支援などを行う流通開発事業も担ってきた。

HAL財団は流通事業を切り離す予定で、ハルグリーンが受け皿となって事業を継承する。

北海道銀は15年に北海道総合商事を設立し、ロシアなど海外市場の市場調査やビジネス開拓を積極化してきた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]