コロナ対策予算1兆円 東京都の財政先行き「黄信号」

谷 隆徳
編集委員
2020/6/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で経済社会が被った痛手は大きく、第2波への警戒感も強い。その対策に2020年度の第2次補正予算を編成した政府と同じく、自治体も最大級の財政出動を繰り返してきた。その筆頭が東京都で、コロナ対策として計上した予算は1兆円に上る。生活を守るうえで必要な支出とはいえ、都財政の先行きには黄色信号が点滅し始めている。

検査体制の強化、休業協力金の支給、感染防護具の備蓄、オンライン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]