タチエス、早期退職者を募集 自動車需要減受け

2020/6/3 13:40
保存
共有
印刷
その他

自動車向けシート大手のタチエスは早期退職者を募集すると発表した。募集人数は250人。同社の2020年3月期の最終損益は15億6700万円の赤字(前の期は19億5100万円の黒字)だった。新型コロナウイルスの感染拡大が世界で続いている影響で需要回復が見通せず、早期退職者の募集に踏み切った。

対象は45歳以上の一般職と管理職社員。募集期間は7月20日から8月7日までで、応募者は9月末に退職することになる。今回の早期退職に伴い生じる特別加算金は、21年3月期の特別損失として計上する。

自動車業界では電動化や自動運転など「CASE」への対応で競争が激化している。タチエスはこうした環境変化に対応するのに「人員体制の再構築が必要不可欠」だとし早期退職者の募集理由に挙げている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]