阪神電鉄の「赤胴車」、ひっそり引退

2020/6/3 13:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

クリーム色と赤色の塗装から長年「赤胴車」の愛称で親しまれてきた阪神電気鉄道の車両が2日に引退したことが分かった。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、同社は引退日を明示していなかった。

支線の武庫川線で運行していた7861形や7890形が2日、最後の走行を終えた。

赤銅車のカラーは1958年に導入され、当初は特急や急行車両として使われた。半世紀以上にわたって…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]