[FT]有力経済紙の買収劇が映すロシア政府の影

2020/6/3 13:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロシアの有力経済紙ベドモスチが、ほぼ無名ながら同国政府と経済的な関係が深い国内メディアの経営者イワン・エレミン氏に買収された。他の売却先と進めていた交渉は、検閲をめぐる争いが原因で決裂していた。

交渉決裂を瀬戸際で救済

ベドモスチの従業員は、ロシア政府がタブーとみなす題材についての記事執筆を記者に禁じたとして新しい編集長代行に反発している。彼らは、エレミン氏が売却交渉を瀬戸際で救ったところで状況…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]