/

この記事は会員限定です

モーター1強時代に風穴 油圧、ロボットで復活

油圧復活(上)

[有料会員限定]
日経クロステック

電磁モーターに取って代わられ、縮小の一途をたどる運命に見えた油圧――。復活の機運が高まっている。ロボット用などで新しい油圧技術を開発するメーカーが相次ぐ。新型コロナウイルス感染拡大によるコロナショックで建設現場などの省人化へのニーズが高まることが追い風になる。小さく大きな力を生み出せる油圧の特徴に高い制御性を加えて、「モーター1強時代」に風穴を開ける。

耐衝撃性でモーターに逆襲

川崎重工業は小型の油圧シリンダーを新たに開発し、外で動...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2158文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン