/

この記事は会員限定です

米暴動、市場に早期収束期待

米州総局 後藤達也

[有料会員限定]

米暴動のきっかけとなった白人警官による黒人暴行死から1週間が過ぎた。2日も全米で抗議や暴動が収まらない。だが株式市場は暴動などどこ吹く風と上昇が続く。市場参加者の間では暴動は短期間に収束するとの楽観論があるほか、経済が打撃を受ければ経済対策が支えてくれるとの期待がある。リスクを軽視する機運は強く、ナスダック総合指数は史上最高値が目前に迫っている。

先週末からニューヨーク市でも略奪が頻発している。1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1090文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン