/

この記事は会員限定です

CLOリポート、信用不安払拭狙う 異例の当局連名に

[有料会員限定]

日本の金融機関が抱えるローン担保証券「CLO」を巡り、金融当局が火消しに動き出した。金融庁と日銀は2日、CLOを含む「海外クレジット投融資の動向」というリポートを初めて連名で公表。世界最大のCLO投資家を抱える日本の当局として、リスクをつぶさに把握している姿勢を前面に打ち出した。母国当局の監視体制は金融機関の信用度に直結する。絶妙なタイミングでの共同調査は、国内外に安全性をアピールする狙いも透ける。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1759文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン