アサヒGHD、海外の大型買収は一段落 課題は国内

2020/6/2 19:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アサヒグループホールディングス(GHD)はオーストラリアのビール最大手を傘下に収め、5年間で2兆3千億円を投じてきた海外ビール企業の大型買収は一山を越した。日欧豪の3極で地盤固めを急ぐが、土台である日本のビール系飲料市場は1994年をピークに長期的な減少傾向が続く。日本での事業をどう立て直すかが、海外買収に続く課題となる。

アサヒは2016年から5年間にわたり、世界最大手のアンハイザー・ブッシュ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]