医療製品、現場と創る 鳥取大病院新規医療研究推進センター

2020/6/2 19:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鳥取大学医学部付属病院の新規医療研究推進センター(鳥取県米子市)は医療現場と地域企業の橋渡しを担い、様々な医療製品を開発している。2019年4月に販路開拓や知的財産の管理も担うスタートアップのメディビートも設立。看護師らも加わる「現場目線」の開発を強化している。

製品開発の最前線が月に1回ほど開く「ものづくりワーキンググループ」。センター所属の大学教職員や連携企業に加え、看護師ら現場の従事者も参…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]