速報 > 人事 > 記事

ツルハHD社長に鶴羽順氏

2020/6/2 19:17
保存
共有
印刷
その他

ツルハホールディングス(HD)は2日、鶴羽順代表取締役(46)が同日付で社長に昇格したと発表した。堀川政司社長(61)は健康上の理由で退任した。社長交代は6年ぶりで、創業家では3代目の同社トップとなる。

ツルハHDは2018年度の売上高でドラッグストア首位。積極的なM&A(合併・買収)で同業のドラッグストアチェーンを取り込み、グループを拡大させてきた。

鶴羽順新社長は鶴羽樹会長(78)の次男。大学卒業後からグループの中核企業であるツルハ(札幌市)で店舗運営の経験を積み、14年に取締役専務執行役員に昇格していた。

ツルハHDは同日、8月11日付でツルハ社長に八幡政浩執行役員(51)が昇格すると発表した。現社長の鶴羽順氏は代表権のある副会長に就く。

鶴羽 順氏(つるは・じゅん)98年(平10年)北海学園大経卒、ツルハ入社。14年ツルハホールディングス取締役専務執行役員兼ツルハ社長。北海道出身。

八幡 政浩氏(やはた・まさひろ)91年(平3年)札幌学院大商卒、ツルハ入社。18年執行役員。北海道出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]