日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月2日 136.113 +0.161

[PR]

商品ニュース

サンマ、サケなど漁獲量最低に、漁業・養殖業生産統計
マイワシが漁獲量トップに、サバを抜く

2020/6/2 17:27
保存
共有
印刷
その他

海の環境変化や世界の漁獲増は様々な魚種に影響している。5月末に公表された漁業・養殖業生産統計によると、19年のサンマ、サケ、スルメイカの漁獲量は統計開始以来最低だった。ピーク時比でサンマは92%減、サケは80%減、スルメイカは94%減。

一方、マイワシやブリは増加傾向にある。マイワシは前年比2.5%増えサバを抜き漁獲量トップになった。19年の総生産量は前年比6%減の416万トン。多い魚種は1位マイワシ、2位サバ類、3位ホタテ、4位カツオ、5位スケソウダラ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム