/

この記事は会員限定です

天馬の監査等委、会社の人事議案に「不適切」意見

(更新) [有料会員限定]

プラスチック製造を手掛ける天馬の監査等委員会は2日、会社側が6月の定時株主総会に提出する取締役選任議案に「不適切」との意見を出すと発表した。取締役会が決めた議案に対して監査等委員会が意見を出すのは上場企業で初とみられる。総会では現取締役会の刷新を求める株主提案も提出されており、委員会の意見は株主の賛否判断に影響しそうだ。

会社側は総会で8人の取締役候補を提案する。委員会はこのうち現常務取締役の金田宏氏...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り594文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン